3日の入院と言われつつ1日で退院。仕事に行けることがミラクル。

2016年10月31日

気づいたら点滴つけて酸素マスクもつけて病院にいた


セカンドバースデーの日、
薬にしか逃げられないだろうと
たくさんの薬を持っていた。



そして、どんどん辛くなっていき
何も考えずに飲んでいた。

今日はもうこのまま外で寝てしまおう。
本気でそう思っていた。

今は夜は寒いけど、
セカンドバースデーの日はまだいい気候で。

次の日、薬が少し飛んだら帰ろうと思っていた。
(次の日もこういう風に
落ち込んでしまったら仕事に行けないだろうと
休みをとっていた。)



でも、結局、深夜に外をフラフラ歩いていたらしく、
警察が見つけ、
救急車を呼ばれ、
気づいたら病院・・・・・。


何でフラフラ歩いていたんだろう・・・
多分気持ち悪くなって
トイレに行きたくなったんだと思う。


私は、救急車の記憶も
救急センターの記憶も何もない。


命を助けてほしかったわけでもないよ。
本当はね・・・。


お菓子のように
大量のクスリに逃げるその姿は残念以外何者でもありません

あなたに親身になって
一生懸命向き合ってくれるドクターに対しても
何時間もあなたとのメールに
時間を費やしている私に対しても
失礼極まりない行為ですね
死ぬってどういう事か分かってんの?


そう真っ当なことを言われた。
私は結局、
大切な人に対し、見捨てられたくないと思うわりには、
結局全部自分で関係を壊す。


依存している相手もそう。
上司も確実に疲れが堪っていると思う。

死ねないとわかっているけど・・

でも本当はめちゃくちゃめちゃくちゃ死にたかった。
薬で死ねないのわかっているけど、
勝手に放り込んでる
薬の飲み合わせが悪くて
死ねないかなって思っていた。
電車で帰るときふらふらして
ホームに落ちないかなって思っていた。

死んでもちゃんと家族がわかるように
調子悪いと伝えたし、
会いたい人にも会いたいと伝えたし、
部屋も掃除してきた。
命の電話にも電話したし、
先生にも今年もありがとうございましたって
ちゃんと言えたし、
私ができる死にたいよー会いたいよーの発信はちゃんとできたと思う。


でもうまくいかなくて・・
あぁ本当私って・・・


2016-10-10-13-20-55


メッセージはこちら


ブログランキングに参加させていただいています♪



 

 






sakurasaku1009 at 18:00│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
3日の入院と言われつつ1日で退院。仕事に行けることがミラクル。