通院記録*これから一人でどう頑張っていこうか考えていて私は話をたくさん聞いてくれる人を求めているわけではない‥

2018年10月25日

発達障害のある人を海の中ですごす人に例えたら

Yahoo!ニュースを見ていたらとても面白いイラストを見つけました。

書いた人は、
子育て模索中(@kumokun8)さん。
ご自身も発達障害のお子さんを持ち、Twitterで情報を発信しています。

私はTwitterをやってなく、リツーイト?できないので、
敢えてここで紹介をしたいです。

hm_181010hattatsu01


hm_181010hattatsu02

hm_181010hattatsu03


hm_181010hattatsu04



この酸素ボンベは人からの手助けですね。
海はどこだろう・・会社、学校・・?
人それぞれ想像するところは違いますね。


私は、酸素ボンベをくれる人はたくさんいると思うんです。
泳げない・・苦しいよ・・と言えば、
理解してくれる人はいると思う。
でも、酸素もいつかはなくなってしまう。
その支援してくれる人魚はいつまでもいるわけじゃない。
その持続的な支援をお願いするってとても大変だな・・と思うし、
いつになったらできるの?という人に説明をしていくことも、
どうしたら海で対応できるかな?
息継ぎができればいから、浅いところ泳いで顔あげようかな?とか
自分でボンベをいれられないかな?とか
「考える力」は必要だと思う。


メッセージはこちら


ブログランキングに参加させていただいています♪



 

 






sakurasaku1009 at 18:00│Comments(0)自己啓発 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
通院記録*これから一人でどう頑張っていこうか考えていて私は話をたくさん聞いてくれる人を求めているわけではない‥