返信がくると思って待つ忍耐力。責め立てない夜の街はネオンが優しい光のようで

2018年11月22日

来週からリハビリ!?

祖母のお見舞いへ行ったら、

「来週からリハビリだって」


そんなびっくりする言葉を聞けました。


祖母曰く、こんなに痛いのにリハビリなんて
余計に痛くなって、おひるごはん食べれなかった・・そうです。汗


ちょうど今朝、寝たきりでは80歳以上だと、一日に2パーセント筋肉が落ちる。
一か月ねたきりでは半分も落ちるという記事をみつけ、
祖母が一人で歩く・・というのは難しいかな・・と思っていました。


祖母は最近、もう痛くて元気がなく、

「ごはん食べないんだったら死ぬんだから死ぬ方選べばいいんだよ。」

とか

ずっとつけている指輪を

「もうこれ、つけていてくれない?」 

そうお願いされるほど、

私には、メンタル面を考慮してこれくらいですが、
母には、もう家に戻れない・・と弱音を言うそうです。


そんな中、リハビリという一言は
私たちの家族の間で嬉しすぎるお話でした。

今日はシャワーもしてくれたみたいで、
きれいさっぱり&窓際へ移動。

これから体を起こせるようになったら
外の景色も見えます。


酸素吸入も終わっていました。

祖母に、あれー酸素していないの?と聞いたらm
そういえばしていないねというくらいなので
あってもなくてもいいくらいいなったんだなぁ・・・


年内厳しいと言われて、
目の前が真っ暗でしたが、
絶対にまた家に帰ってほしいと思っていました。

嬉しいですね・・

IMG_9678


病院のクリスマスツリー


メッセージはこちら


ブログランキングに参加させていただいています♪



 

 




sakurasaku1009 at 18:00│Comments(0)家族との関係 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
返信がくると思って待つ忍耐力。責め立てない夜の街はネオンが優しい光のようで