病院側が会社に面談をしようと来社しようと思っているとコルポスコピー結果は軽度異形成

2019年03月16日

私も自分の意見を話す場と時間が欲しい。

お世話になった上司の退社、
障害者雇用の切り替え時にたくさんの相談をし、決めた人たちが退社し、
私の話せる場というのはどんどん少なくなっていきました。


私の上司は気にかけてくれていますが、
出勤時等、皆がいる時に「どう??元気??」と聞いてきます。
元気でも元気じゃなくても話せません・・・。



自分が気になっているのは


1、定期的に部長との面談、部署間でも先輩と後輩との間で
面談が他の同僚はあるものの自分には声がかからない。


2 昨年、社内でメンター制度が導入されたが機能していない。



3 上司と話す機会が少ない。

 



部長が一人ずつ定期的に面談しているのに
私は一度もなく気になっています。


ある日、上司の個人メールで、
「部長との面談は人事との同席がないと危険」と
見送りになっていることを知ってしまいました。



以前、前任の部長との面談時、
業務で不安定な部分が見られるという話を頂いた後、
酷く落ちこむ時がありそれを考えての結果だと思います。

 

必要であれば人事も同席してくれるだろうと軽く考えていました。。。

部署間での面談も、
自分が先輩の立場だったら体調のことはわからないし
上司に任せようと感じると思います。


ですが、周りが定期的に面談し、
今後のキャリアや求められていること等話していると思うと、
自分にも「話す場」という支援が欲しいのにと軽く考えていると言いながら
何かあるたびに落ち込むことが何度もありました。

 




先日、何故私には部長と面談がないのか?と
上司に聞いたところ、
部長は外国人で、
日本とは文化、医療も違うから、
9月に病院で聞いたことを日本人はわかっても
外国人に説明、理解してもらうのが難しい。
部長自身も日本の精神医療はわからないからプロに任そうと思っているそうです。

 

では私はもっと病院とやりとりしているのは人事だから
人事との会話が必要なのか?とお聞きしたところ、
今は病院からの説明だけにしたいとの意見でした。
それも病院側がこちらから話します。と希望していると。。。。


初耳でしたが上司としても人事としても、
色々なところと話してミスコミュニケーションが生まれるよりかは、
私のためにも情報を一本化にしたい・・と。


相談できる人を決めておく(キーパーソンを作る)という意味では
情報が一本化されるのは有難いことですが、
それがが正しいのかはわかりません。

 

 

私はもっと、障害者雇用だからこそ
会社の人との話せる時間が欲しいと思います。
少し落ち込んだこと、考えていること、悩んでいること・・・・・

そんなになんでもかんでも自己解決できません。


IMG_1626


IMG_1627


IMG_1628


IMG_1625


夜勤明けの朝ごはん。


メッセージはこちら


ブログランキングに参加させていただいています♪



 

 






sakurasaku1009 at 18:00│Comments(0)障害者雇用 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
病院側が会社に面談をしようと来社しようと思っているとコルポスコピー結果は軽度異形成