産業医面談もう夏なんて思えないよね・・!?

2019年07月13日

私の安全基地

私の安全基地はやはり病院と、尊敬する大好きな人です。

病院は、
こんなこと言ったら悲しんじゃうかな・・と思うこともあるけれど、
医師は話を聞くのも仕事だし
(共感することは本当にプロだと思う)
今のところ主治医の異動もないので、安全基地だと感じています。
それに、私の診察、私の為である診察時間、

「体調はどうですか?」

「しっかり眠れていますか?」


そんな質問で、私がまずは話していいという空気が流れます。

それが私には糸がきれるようなホッとする瞬間です。
いやいや、家族や友達がいるでしょう!!と突っ込みがきそうですが、
体調はどう?なんて家族が聞いてきたこともありません。
仕事で忙しい時に、どうですか?と聞かれるのは嬉しいですよね。




そして、もう一人・・。
今は一緒に仕事しているわけではないし、全然会えていないけれど、
大好きな人は私の心の支えです。
もう嫌だ!しんどい!と思うことは数えきれないくらいあるけれど、
死にたいなんて言ってしまったら、死ぬなんて叫ぼうとするなら
どれだけ悲しむかどれだけ裏切るかもわかっている。
それと同じくらい
どれだけ私のことを応援していてくれて、どれだけの時間を私に費やしてくれたかも
離れてみてからこそわかることもある。
頭の中で相手のことを想うと、
どんな自分でも応援してくれている。まだまだ頑張らなきゃいけないと思える。


頑張れないーーーーー‼って時もあるけれど。

家族のことを責めるのは簡単だし、
家族が安全基地となってくれたらどんなによかったのかな・・と思うけれど、
神様はちゃんと私に、代わりの人を与えてくれたと思います。



IMG_4444



天の川に‥見える!!


メッセージはこちら


ブログランキングに参加させていただいています♪



 

 





sakurasaku1009 at 18:00│Comments(0)境界性人格障害 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
産業医面談もう夏なんて思えないよね・・!?