スタバが東京駅構内にオープン夏の風物詩「東京湾大華火祭」は休止していますが 

2019年07月20日

境界性パーソナリティー障害の治療に必要なこと⑨段階を理解していこう。*最後*

境界性パーソナリティー障害の治療に必要なことシリーズを読んでくださりありがとうございます。


ついに⑨までいってしまいましたが、
こちらで最後にします!


最後の境界性パーソナリティー障害の治療に必要なことは

「段階を理解する」です。


最近私が元気なせいか、
あんまり境界性パーソナリティー障害っぽく思えない、
一体どうなったらそうなるのーー??
そもそも本当に境界性パーソナリティー障害だったの?というメッセージが多いです。
そして、私は自分のことも愛せない、家族とも仲がよくない、働くこともできない・・
というんです。


大丈夫、私も同じです・・・・笑




よくなるには段階があるんです。


自分が走ろうと思って、スポーツ選手みたいに走れるわけではない。

英語話せるようになりたいと思って、英語が次の日ペラペラに話せるわけでもない。

自分のことを愛そうと思ってもすぐには愛せない。

いきなり億万長者になろうと思ってもなれないんです。
(宝くじ買うのも資金がいるのです)


いきなり目標に届くことはできないんです。
でもあきらめてしまったら何もできない。
だから目の前のことに集中するしかないんです。
後ろしか見えないこともある、下しか向けない時もある。
けれど、目の前のことをこなすしかないんです。


悔しいけれど。
でも出来る人と比べてもみじめになるだけ。


だから目の前のことをやっていくしかありません。



私は学生の頃、どうしても家をでたい!!と
水商売をしていました。

働けない時は、
ビラ配り、深夜の清掃、単発の派遣をずっとやっていました。
この働けない時期はとても長かった。派遣がなくなるかと思いました。

→その後、やっとカフェやファーストフード、家庭教師等を経験。(バイトです)
→そして、契約社員、正社員と段階を踏んだのです。



その間、自殺未遂で入院数えきれないほど。
クビになった数も、数えきれないほど。

それでも目の前のことをこなせば
私の一歩は明日に繋がると信じていました。


正直、
学生がインターンで、職場に実習にくると、
学生でちゃんと就活で一流企業にいけて凄いなぁとかとも思います。
でも私には私にしかできない波乱万丈人生がありますから!
それは何か意味があることだと思っています。




⑨まで読んでくださりありがとうございました!!!!!
皆の、どうしたらよくなるのーーーー????のSOSに少しでも答えていけたら嬉しいです。

これからも、
こんな時どうするの???っていうことは
記事にしていこうと思います!

一緒に生きましょう。



IMG_4475


メッセージはこちら


ブログランキングに参加させていただいています♪



 

 







sakurasaku1009 at 18:00│Comments(2)境界性人格障害 

この記事へのコメント

1. Posted by 苺   2019年07月21日 15:47
こんにちは。差し支えなければで良いのですが、因みに何歳くらいまで働けない(ビラ配り、単発の派遣)期間がありましたか?(((・・;)
2. Posted by 糸   2019年07月22日 00:42
こんばんは。
20歳までは単発の仕事を繰り返ししていました。
21歳からはアルバイトを何年か続けていましたが、
そのアルバイトも最初は週1,2から始めていました。(それでも結構休んでいた)
が、そのアルバイトはとっても長く続き、ずっと続けていました。
正社員になったのは27歳の時です。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
スタバが東京駅構内にオープン夏の風物詩「東京湾大華火祭」は休止していますが