失敗した時の心の対処への変化①続々と花火大会が中止に

2019年07月26日

失敗した時の心の対処への変化➁


私はカウンセリングを頑なに拒否していたわけではありません。
カウンセリングはとても長丁場だと思っているので、
なかなか難しいというのはあります。
シフトだから予約もとれない。


そして、仕事のことは
職場の人と話して解決するしかないと思っていました。
上司がとても好きだったから・・というのもあるかもしれません。

先生もそれはわかっていて、
確かに職場の人が一番わかるし、
病院やカウンセリングではしっくりくることは
言ってあげれないと思うと言ってくれました。


その上で、



現実的に
今は仕事面で落ち込むことも多いし、
もっと上手に対処できるようになりたいと思うなら、
相談できる人を開拓していくっていうのもいい方法なんじゃない?


周りと比べても、
自分に対しても今の状態はプラスな作用ってないから、
少しでも自分の問題として、思い切って聞くといいかも。

カウンセリングは
役にたつと思ってはいるけど、
今すぐ始めてほしいというわけではないから、
様子をみながらでいいと思う。





相談できる人を開拓。
それはとても必要なことだなと今でも思っています。
そんな相談できる人を頑張って作ってはいたのですが、
相談できる人を開拓というのはとってもエネルギーかかりますね。

IMG_4582





メッセージはこちら


ブログランキングに参加させていただいています♪



 

 




sakurasaku1009 at 18:00│Comments(0)通院記録 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
失敗した時の心の対処への変化①続々と花火大会が中止に