境界知能という低知能はグレーで悩ませるありがとうといわれることがありがとう

2019年08月10日

相手への感謝、いいことをどんどん見つけよう

私の会社で、
どんどん感謝を見つけていこう、
見つけたら、紙に書いて提出してねというプロジェクトをやっています。
お客様から従業員に書くのももちろんOK,
従業員同士に書くこともできます。

私の部署は
ポシティブ部署で(笑)
会社内で、第一位の提出率!!!!!
皆どれだけ感謝を伝えているの!!

仕事の休憩中、
周りを見ると、皆ペンを握っています。笑



そんな私は、周りに誘発されて、
期間限定のプロジェクトであるので、
先日も睡眠時間を削って書いたりしていました。。。笑

人に感謝することとか、お礼を言うこととか
できるはずなんですが、
皆が隙間時間を見つけて
一生懸命書いていると、あれ。。。なんだか私思いが足りないな・・と思うんです。


色んな部署の人の顔を思い浮かべながら、
一生懸命書いていますが、
結構凄く前のこととか思い出すんですよね・・・・。


あんなことを助けてもらってそれを忘れていません、ありがとう。とか、
あのときのあの言葉に支えてもらっています。ありがとう。とか。


いやーよくやらかしたなーと思うわけです。


でも、私は、近くにいる部署は繋がりがあるから、
そういうエピソードが思い浮かぶだけで、
本当は期間限定のプロジェクトだからこそ、
いつも感謝を言えない人に、伝えたい。


・・なので、ちょっとした電話や
ちょっとしたありがとうを必ずメモするようにしました。
(そんなに隙間時間にささっとかけない。)


例えば


・エンジニアさん、電球をすぐに代えにきてくれてありがとう。
おかげさまでお客様に明るい場を提供できました。

・ITの方へ、 今日は新卒の子のアカウントを作ってくれてありがとう。

・食堂の方へ 今日のご飯も美味しかった・・

・クリーニングの方へ 毎日綺麗に制服用意してくださり、
今日も頑張ろうと毎日思わせてくれます。

・オペレーターさん 私が国番号を調べている間に
すぐに国際電話に繋いでくれてありがとう

・エレベーターの中で暑いから気をつけてと言ってくれた
〇〇さんありがとう

・・・・・等。

もう気にすると、
ありがとうポイントがたくさんあふれてくるんです。


私は今、気にすると・・と書きました。
そうなんです。気にしないと普通に日常として過ぎていくだけ。

でも、気にすると、
毎日毎日、感謝ばかりの日になるんです。


そのことに気づいた時、
私はもっと感謝をしていかないといけないと思ったし、
自分一人では何もできないということを
常に思っていかないといけないと感じました。

紙に書く時間は常にありませんが、
手帳に毎日一行書いて、休みの日にまとめています。




IMG_4574



sakurasaku1009 at 18:00│Comments(0)自己啓発 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
境界知能という低知能はグレーで悩ませるありがとうといわれることがありがとう