生きる

2019年08月13日

突然ですが、毎日の更新をストップします。

2015年6月から毎日書き続けていたブログ


一旦、毎日の更新を止めます。


突然の発表で申し訳ございません。
閉鎖はしません!削除もしません!このブログは大切な私の居場所ですし、
まだまだ書きたいこともあるので、不定期になりますが更新します。



昨日、ブログにも綴りましたが、
私は未成年の自殺、若い子の自殺がとても苦しいです。
このブログも、
「私と同じように苦しい子に向けて、
一緒に頑張ろう。1人じゃないよと伝えていきたい。」
その思いは5年経った今も変わりません。



しかしながら、それは受け身な発信です。
ブログにアクセスをしてもらわないといけないといけない。



私はブログを書くことも好きですが、
受け身な姿勢だなと思ってしまったのです。


もっと自発的に何か行動できないのか?・・・できるはず!!と。



それには私はもっともっと外に目を向けないといけないし、
外の世界を知らないといけないし、
もっと、勉強もしていかないといけないのです。
仕事ももっと頑張らないといけない。



私自身、毎日ブログに綴るのではなく、
もっと外を知ろうと感じたのが、
毎日の更新をストップしようと思った理由です。





そして、


私、もっともっと毎日を幸せだと感じながら生きたいのです。



精神疾患も、障害も
自分の人生を悲観する要因となるかもしれません。
周りにも、もっと〇〇なら・・と亡くなった人います。



精神疾患なら無理するなとか生活保護でじっとしていれば?とか
特に境界性パーソナリティー障害って病院からでてくるな!!とも言われます。



パラリンピックが有名になる前は、
障害者がスポーツをすることさえ
他人への迷惑を考えてねと言われるし、お金の面でも自己負担が大きかったと思います。


もちろん、サポート側の負担も大変なのは理解しています。
自立をサポートするにしても、サポート側は常に危険と隣り合わせでしょう。
私の会社も、障害者雇用なんてやらなければよかったーと言っているでしょう。





ですが、

幸せになる権限は障害者だって一人一人あるはずなんです。
障害者だから諦めたり、長い人生したくありません。


私は、諦めない力というのは常にあります。
もちろん死にたくなる時も涙が止まらない時もあるけれど、
無理するなよと言われたり
医療者から、正社員で、皆と同じ給料もらっていて、
何をもっと頑張るのか?と言われることもあります。





幸せになりたい=向上心



だと私は今、思っているんです。
それは、誰でも持っていてもいいんだと。


健常者よりも遠回りにしかできない、
失敗ばかりかもしれない、
けれど悲観することはしたくないです。

今まで頑張ってきた過去の自分がいるから・・・。




そして、この向上心は選択、行動をすることができるんです。


数々の試練を乗り越えて、
生きれてラッキーだね。
仕事できて、回復して、信頼できる人がいて、
いい主治医がいて、ラッキーだねと言われます。



でも仕事をするのも、通院するのも、主治医を信頼するのも、
自分が選択していることも多いんです。
人生は行動をしないと始まりません。

ラッキーなわけではない、
私は行動したかどうかなんだと。


是非、人生を悩んでいる子がこのブログを読んでいたら、
行動する勇気をもってください。

学校に行かない。
SNSをみない。

小さな勇気と行動は世界を変えてくれます。



これからの人生も私は前途多難でしょう。
それでも、このブログで居場所はあるし、
皆と交流できる場にしていきたいと思っています。


長くなってしまいました。ごめんなさい!
ブログは止めません。
毎日ブログを更新しない分、
もう少し見やすくし、読みやすいようにもしたいと思っています!


これからも宜しくお願いします!


IMG_4575



sakurasaku1009 at 18:00|PermalinkComments(0)

2019年08月11日

ありがとうといわれることがありがとう

昨日、仕事でお客様が、

「なんだか今日は浴衣の人が多いわね。
何かお祭りがあるのかしら?」

と聞かれて、

うーん・・お祭り?花火大会も近辺はおわったし、
日比谷の夏祭りも終わったし・・と考えているうちには、

「あ、いいのいいの気にしないで。」と言われた。

きっと興味本位だったのかもしれない・・

でもサービス業の私はそんなんではお金はもらえない。

調べた結果、
神宮の花火大会であった。


すぐにアクセスや情報を印刷し、
お客様の後を追い、渡した。



その後、
顔覚えが悪い私は、もうすっかり忘れていましたが、

数時間たったあと、
お客様から、

「花火の情報ありがとうございます」とわざわざ私を見つけ声かけてくれた。



私はこの一瞬に鳥肌が立った。
お客様がわざわざ私を見つけにきてくれたということももちろん。
なんとなくお盆で皆お休みかーいいなーとか思いながら
仕事をしていたのかもしれないな・・・と思った。



きっとお客様に出会うことは
二度とないかもしれない。

そういう一期一会の縁を大切にしていきたいと思っています。


IMG_4568



sakurasaku1009 at 18:00|PermalinkComments(0)

2019年08月03日

季節を感じ生きる証をみつけて

私はよく季節が変わるたびに、
早く死なないといけないのに・・・と死ぬという行動にいけないことにがっかりしていた。
日本は四季があるから、そこがまた辛いのかもしれない。


季節とは違うけれど、
誕生日前は絶不調。
また年をとってしまう。私ってこの一年何していたの。。。?
とたくさん頑張っていたのに存在を否定していた。
年末も・・。


それが今、四季があって、それに少しずつ楽しめている。

例えば、花火大会やヒマワリ。
別にバスツアーで遠くに行かなくても
近くに咲いている、ヒマワリをみて元気をもらう。

秋になれば、
青山もいちょう通りにいきたいな。
あそこは屋台もでて、とても楽しめる。
大好きな葡萄も食べれたらいいな。


冬がきたら、
大好きなクリスマス。
都内のイルミネーションをたくさん見たいな。
都内のクリスマスマーケットとかいってホットワインでも飲みながら。


もちろん生きているから辛いこともたくさんある。
精神科通院だってこの先も続くだろう・・・・。


けれど、
外にでてみると、
歩いて1分のコンビニまでも、季節を感じることができて。
少しずつ進む季節と
私がしていることが比例するくらい頑張れているわけではないけれど、
こうして少しずつ日本と年を重ねていることで、
また生きれている私も頑張っているねと肯定できる。



しかし・・・・・・
外にでないときっと感じることは難しいです。
テレビで猛暑!!と聞くと感じることもできるけれど、
自分の感覚で実際に感じることが大事なんです。


暑さだったり、青空のまぶしさだったり、
はしゃぐ小さい子どもたちの声。


そんな余裕を感じれないしんどいこともあるでしょう。
私も息をするのもしんどいと叫ぶこともあります。
息をするのもしんどいってって感じですけれど、
本当に息をするのもしんどいほど辛いんですよね。
そういう感覚の人たくさんいると思います。
人には息をするのもしんどければ病院行けと言われました。
(病院行っているけど息をするのもしんどい)


でも、しんどいと言いながら、
寝ながら携帯をいじっているなら
寝ながら自殺サイトを見ているなら、
外で、季節を感じながら携帯いじればいいのではないかと思うのです。


私の家の前、
ちょっとしたスペースがあり、
ここ数年、
よく外でしんどい時こそ過ごしています。
そんな日比谷公園とかに行く余裕はない。
でも携帯を家の中でいじるくらいなら、外でいじった方が、
季節を感じると思うんです。


靴を脱いで、歩くのもよし。(今は暑いけれど)
虫の音を聞きながら過ごすのもよし。
少しずつ、生きるのが楽になってくる。
この世にいることが許せなかったけれど、いつの間にか許せるようになる。


その感覚、苦しんでいる人たちにも伝わると嬉しいな。

IMG_4581



sakurasaku1009 at 18:00|PermalinkComments(0)

2019年07月22日

花火の季節

あぁ・・・さくらフォトがまだまだあるのに、
この間、花火を撮影してきました。
お台場とは別の花火です。


IMG_4561


大きいーーー!
フレームに入らないくらいの花火を見てきました。

季節の変わり目に調子を崩すこともあったし
もう自分何もできていないのに・・と生きるのが憂鬱だったこともあったけれど、
それでも季節を感じるごとに
生きていることへの周りへの感謝と生きてこれた自分の頑張りと認められていると思う。


ブログよんでくれている方もいい夏になりますように。


メッセージはこちら


ブログランキングに参加させていただいています♪



 

 



sakurasaku1009 at 18:00|PermalinkComments(0)

2019年06月07日

違うことが当たり前

違う国籍の方と一緒に仕事していますが、
自分がいかに小さい国で生きているかが思い知らされます。

日本人の特徴にしっかり当てはまる思っている私。
例えば、周りと比較するとか、自分の意見の主張できないとか周りに合わせるとか。
それがいいわるいは別として、
外国人の人はしっかり自分の考えを言ってくれます。
凄くストレート。意味わかりませんとか普通に言ってくれます。笑
でもだからといって好き嫌いで言うわけではないし、
考えが違うということが当たり前だし、それを尊重してくれます。
違うことが当たり前だから、気にならない。
言いたいことをどんどん発信してくれる。

きっと日本人同士だったら、自己中とか思う人もいるかもしれませんが、
外国人にはそれはない。
私も最初はストレート過ぎてびっくりしていたけれど、
自分の考えをストレートに伝えてくれるのって楽だなーと感じるように。

幼い時から世界は広いと聞くけれど
本当に日本にいたら何もわからないなぁ・・・と感じました。


IMG_3166


IMG_3168



IMG_3169


IMG_3170


IMG_3171


IMG_3175


IMG_3174



IMG_3173

IMG_3172


IMG_3176



IMG_3177

IMG_3178




sakurasaku1009 at 18:00|PermalinkComments(0)