自己啓発

2019年11月22日

自分しかいないと前へ。

久しぶりの投稿となってしまいました。皆様元気ですか?


私は秋の不調を乗り越え、気づいたらクリスマスシーズンへ。


どうもしんどいと医師頼り、薬頼りになってしまうけれど、
それでもやっぱり自分のことは自分でどうにかしていかないといけないと思う毎日。


だって医師が人生を代わってくれるわけではないし、
どんなに死にたいと思っても、
実際に生きるのは自分。決断するのは自分。生活をしていくのも自分。
お金を稼ぐのも自分なわけです。


死にたいと思う自分がいたから今の自分がいるし、
死にたい自分、リストカットしていた自分、入院していた自分を一切否定する気はない。

けれど・・・・


本当にこのままでいいんですか?って思うの。

ふとテレビを見るとキラキラした世界がたくさんあって、
リア充といわれている人がきらきらした世界をもっていて、
私よりも若い人が実業家として
どんどん稼いでいる。



もちろん私もお金を社員としてもらっていますけれど、
それにはちゃんとしたステップがあった。


これからもっともっとステップアップしていかないといけないって思っている。


その時に、
医者頼り、会社頼りではだめなんだよね。


IMG_5020



sakurasaku1009 at 08:34|PermalinkComments(4)

2019年08月10日

相手への感謝、いいことをどんどん見つけよう

私の会社で、
どんどん感謝を見つけていこう、
見つけたら、紙に書いて提出してねというプロジェクトをやっています。
お客様から従業員に書くのももちろんOK,
従業員同士に書くこともできます。

私の部署は
ポシティブ部署で(笑)
会社内で、第一位の提出率!!!!!
皆どれだけ感謝を伝えているの!!

仕事の休憩中、
周りを見ると、皆ペンを握っています。笑



そんな私は、周りに誘発されて、
期間限定のプロジェクトであるので、
先日も睡眠時間を削って書いたりしていました。。。笑

人に感謝することとか、お礼を言うこととか
できるはずなんですが、
皆が隙間時間を見つけて
一生懸命書いていると、あれ。。。なんだか私思いが足りないな・・と思うんです。


色んな部署の人の顔を思い浮かべながら、
一生懸命書いていますが、
結構凄く前のこととか思い出すんですよね・・・・。


あんなことを助けてもらってそれを忘れていません、ありがとう。とか、
あのときのあの言葉に支えてもらっています。ありがとう。とか。


いやーよくやらかしたなーと思うわけです。


でも、私は、近くにいる部署は繋がりがあるから、
そういうエピソードが思い浮かぶだけで、
本当は期間限定のプロジェクトだからこそ、
いつも感謝を言えない人に、伝えたい。


・・なので、ちょっとした電話や
ちょっとしたありがとうを必ずメモするようにしました。
(そんなに隙間時間にささっとかけない。)


例えば


・エンジニアさん、電球をすぐに代えにきてくれてありがとう。
おかげさまでお客様に明るい場を提供できました。

・ITの方へ、 今日は新卒の子のアカウントを作ってくれてありがとう。

・食堂の方へ 今日のご飯も美味しかった・・

・クリーニングの方へ 毎日綺麗に制服用意してくださり、
今日も頑張ろうと毎日思わせてくれます。

・オペレーターさん 私が国番号を調べている間に
すぐに国際電話に繋いでくれてありがとう

・エレベーターの中で暑いから気をつけてと言ってくれた
〇〇さんありがとう

・・・・・等。

もう気にすると、
ありがとうポイントがたくさんあふれてくるんです。


私は今、気にすると・・と書きました。
そうなんです。気にしないと普通に日常として過ぎていくだけ。

でも、気にすると、
毎日毎日、感謝ばかりの日になるんです。


そのことに気づいた時、
私はもっと感謝をしていかないといけないと思ったし、
自分一人では何もできないということを
常に思っていかないといけないと感じました。

紙に書く時間は常にありませんが、
手帳に毎日一行書いて、休みの日にまとめています。




IMG_4574



sakurasaku1009 at 18:00|PermalinkComments(0)

2019年05月19日

やりたいことを信じた結果

先日、会社で「糸さん!久しぶりです!」と前の会社の後輩が声をかけてくれました。
前の会社ってことはもう4年ぶり?

その後輩は男の子で、バイトで入社しました。
私の職種って自分で言うのもあれですが、キラキラしているのです。
(夢破れて退職する人多数。。。)

私は女なので全部の気持ちを理解できませんが、
入ってみたはいいものの、正社員登用がない会社だったので、
相当将来どうしよう・・という悩みが後輩にはあったと思います。
先輩方と仲良くなればなるほど、
「バイトしている場合じゃないよ!」と言われていました。

そんな前の会社、
アルバイトから社員登用の制度がないと、育っては退職し、
育っては引き抜かれ、
さすがに会社も勿体ないと感じたのか、
私が辞めてから4年の間に、準社員から正社員への制度ができました!

そして、後輩や、
かつて一緒に働いていたアルバイトの先輩が、
10年以上勤めて正社員になったのです。

そんな話は外部から聞いていましたが、
なんと今は、後輩、シフトのリーダーを任されるくらいの力があるとのこと!



照れながら私に、頑張っています。と報告してくれました。


後ろには可愛い彼女までできていました。
可愛い彼女は私が辞める時にすれ違いで入社した子。

「あ・・・・私が辞める時、確か2週間くらい被っていましたよね。
すいません、すぐに名前もでてこず・・・」

と素直に謝りましたが、

「あ、いえ私はすぐにあの後退社し、別の会社で働いています。」

とけして驚かない答えが返ってきました。笑


色々不安はあっただろけれど、
でもこの世界をやりたくて、
入社してからもやりたいと頑張ってきたからこそ
今の力がある。
後輩だけど、もう後輩とは言えないほど、かっこいいと思いました。



その後、

後輩の〇〇が遊びに来てたよーと
知っている子に話したら、

「もう彼、めっちゃ優しいですよね。仏です!仏」


仏・・・・・・・・・・・。
仏と言われる後輩。
凄い・・そんな人間になりたと思いました。



IMG_9245


メッセージはこちら


ブログランキングに参加させていただいています♪



 

 





sakurasaku1009 at 18:00|PermalinkComments(0)

2019年05月18日

できることをやっていくか、やりたいことにチャレンジするか

私は将来への働き方について、悩んでいる、悩み続けるであろうことがあります。


それは

1・今できている仕事を負荷なく心身に負担をかけずにやるか

2・やりたいことが不得意、今はできない分野だとしてもチャレンジしていくか

両方とも正しいのはわかっています。
自分が何を望むかによって働き方は変わってくるし、
1と2がいったりきたりしていてもいいと思います。

私は今まで、2が圧倒的に感情の大部分を占めていました。
できないことはできるようにしていかなきゃいけないと追い込んでいたし、
何故か不得意なことほど、キラキラしているんですよね。
何故こんなにも自分にも自分がやりたい!と思う仕事は難しいのだろうかと思います。
でもそれが普通になっていて。



でも息詰まると、
本気でしんどい。嫌だと思うこともあって。
死にたいという感情も湧いてくる。


だから人生で一度は、1も経験してみたいと思っています。
1は今のまま背伸びしなくてもできるような、淡々としている仕事や、
周りから気にしてもらえる障害者雇用とか。


両方とも経験してみて、
意外と1が物足りないかもしれないし。自分はもっとできるんだ!とか
周りの対応は差別のように感じるかもしれないし。(わからないですけど。)
優しさで居心地がいいかもしれないし。


どっちがいいかはわからないし、
どちらも経験してみたいとは思います。



ただ・・・・・やりたい!!と思うことは
とても強いですね。
やりたいから、できるようになりたい、
やりたいから、苦手なことにもチャレンジしなければいけない。
不得意、できないかどうかではなくて、
まずは自分がやりたいことをきちんと見定めること。

いくつあってもいい。
仕事じゃなくても仕事以外のことも。

やりたいから今日を生きる。
やりたいから前を向く。
やりたいから明日も生きる。


人と比べて落ち込むことなんて山のようにあるけれど、
でもやりたいという気持ちが強くしてくれると思う。
けして好きなこと、得意なことがやりたいにならなくてもいい。


・・・・・・・・・・・そう信じています。

それは昨日の記事のように
得意だね!と人から教えてもらうことがやりたいわけではないかもしれません。
でも人からの意見。自分の気持ち。それぞれ聞いて働き方を模索したいです。


IMG_9192




メッセージはこちら


ブログランキングに参加させていただいています♪



 

 








sakurasaku1009 at 18:00|PermalinkComments(0)

2019年05月17日

苦手なことをやろうとするから障害という表現になってしまう

よく障害は個性かどうか?と議論になりますよね。
私の中では自分のいいところ(個性)だと思えるような感覚をもちたいと思います。
苦手なこと、できないことに目がいくから、
障害という言葉がさらに追い打ちをかけて、自分が落ち込む要素となる気がします。


できることなら、
苦手なことばかりに目をいくのではなく、
得意分野をことで仕事ができたり、
自分はこれが得意なんだ!と思うことを知ることができたら、
それは個性だとして、自分でも認められると感じます。


それは自分で、これは得意。これは個性だと思える。
こんな自分でも愛せる。

そう思うのも大事でしょう。


ですが、自己肯定が低いと
どんなことも苦手だと感じ、どんなことも人より劣っていると思います。
好きなことが得意なんだよって言われても好きなことがわかりませんよね。

他の人からみたら、
あの子こんなところが凄くいいのに・・・・
これはあいつしかできない!と思うことあるでしょう。
それをしっかり伝えてあげることは
家族、身近な人ができることだと思います。
一度伝えても、「無理無理」と否定することでしょう。
何度でも伝えることが大事だと思います!







私は境界知能。
何ができる何ができないと大きく格差があるわけではないけれど、
それでも自閉症の方であったり、他の発達障害の方が
得意分野で輝いたり、
そんな本を読んだり、知ると、羨ましいなぁ・・と思っています。
ないものねだりという言葉そのままです。


得意なことと不得意なことに開きはない、
どれも人よりはできなくて時間がかかる。
でもどの分野も努力次第でまぁまぁどうにかなる・・と信じています。
それでも苦手なこととというのはどうしてもあるものですが・・・
でも絶対にできない!!!!!というものはありません。


様々なことにチャレンジし、
得意なこと、個性を見つけていきたいと思っています。


IMG_9297


今のヘッダーのもとはこれです。
狙って撮ってみた!

メッセージはこちら


ブログランキングに参加させていただいています♪



 

 







sakurasaku1009 at 18:00|PermalinkComments(0)